2017 07 15 14.39%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
...もっと見る

アーティスト名: 竜野みち子 Tatsuno Michiko

アーティスト名(英語): 

音楽ジャンル:Jazz  楽器:pf

プロフィール:

東京出身。
血液型AB
山羊座。

東邦音楽短期大学ピアノ科卒。
幼少の時よりクラシックミュージックを学び、学生時代にフォークソング、ロックバンドを始め、ブラスロックからジャズに興味を持ち、卒業後、ジャズの勉強を始める。
現在ジャズピアニスト、作曲家、アレンジャーとして、主に東京、横浜を中心に演奏活動をしているが、国外での演奏も経験している。
2000年ハイチのミュージシャンとの共演でCD『カルチャーショック』を作成。ハイチ、マイアミでのコンサートや、カナダのモントリオールジャズフィスティバルに参加。
日本では大阪で行なわれた世界音楽祭、淡路島フラワーフェスティバルに出演。
2001年、ポニーキャニオンより発売の『アヴェマリア』では永年一緒に仕事でコンビを組んでいるベーシストで、プロデューサーでもあるStanley Gilbertとのアレンジでスィングジャ-ナル誌のゴールドディスクを獲得。
同年、同氏とCD『BEAUTY AND THE BEAST』をリリース。
2002年、ジャズの修行時代のボスでもあり、永年一緒に演奏活動をしてきた恩師とも言える山崎比呂志夫妻と、CD『Deep in the ocean』を発表。
2003年、女性だけのジャズカルテット『Queen's Bee』を増田ひろみ(As)、野村綾乃(Dr)、大塚雅子(B)と結成。同年、スタンダードジャズのCD『Preview』を作成。
2004年、よりかなえ(Vo)とCD『 芸夢』発表。パーカッションの貝増直樹を加えて、冒険的な作品を作った。
2005年、『Queen's Bee』メンバー全員の全曲オリジナル曲のCD『QBism』リリース。
2006年、ほぼ20年在籍、毎年のように山陰山陽方面、四国ツアーを行なった『藤本忍&エモーション』で新作CD『エスペランサ』リリース。
2007年、女性だけのグループだった『Queen's Bee』からStanley Gilbert(ベース)の参加により『La-Gent』(Ladies and Gentleman)と改名し、アーニーワッツをゲストに加え、Los AngelesでCD『Animal World』を録音。 九州、関西方面のツアーを行った。
2009年、日本の曲をレパートリーとするグループ『Japonica』で、同名のCDを発表。
2011年、台湾のミュージシャンと共演したことで、翌年2011年、テナーサックスの李氏のCDに参加。
2012年、台中でのジャズフェルティバルに参加。
近年、アバンギャルドジャズに興味を持ち、その分野ではベテランの山崎比呂志氏(Dr)と活動中。 新宿ピットインでのライブ録音CD『It could happen to you』に参加。
好評発売中。
2011年5月より、東北大震災によって引き起こされた原発事故で避難を余儀なくされた場所での動物達の面倒を見ているグループへの支援活動『MKRプロジェクト』を立ち上げ、毎月チャリティーライブ活動を続けている。横浜エアジンで3ヶ月毎に『横浜音楽会いぬねこ3.11』も開催中。

プロフィール(英語):

動画へのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=oau1-39vBTE

ホームページ:http://michiko-tatsuno.jp/index/top.html

フェースブック:

お知らせ:

Yetfollow0
 | トップに戻る


来月、今月のライブ情報

ライブ情報を全て見る...