ライブ情報

邦楽 浄瑠璃
女流義太夫 Special Live vol.9 「艶容女舞衣 酒屋の段」
Caldown
日時
2019年2月11日 (月)
開場:13:30 / 開演:14:00
出演者

竹本駒之助【人間国宝・文化功労者】(Joruri) (浄瑠璃) 鶴澤津賀花(三味線) 鶴澤駒清(高音)
詳細
詳細説明:


◆竹本駒之助(たけもと こまのすけ)
淡路島出身。1949年、大阪にて竹本春駒に入門。文楽の諸師匠方に師事。1952年、二代鶴澤三生を相三味線に東京で演奏活動を始める。1953年、豊竹つばめ太夫(のちの四代竹本越路太夫) に師事。1970年、四代竹本越路太夫の女性唯一の門人となる。1980年、重要無形文化財「義太夫節」総合指定保持者に認定。1996年、第26回モービル音楽賞受賞。1999年、重要無形文化財「義太夫節浄瑠璃」個人指定保持者(人間国宝) に認定。2003年、紫綬褒章受章。2008年、旭日小綬章受章。日本伝統文化振興財団よりCD『人間国宝女流義太夫 竹本駒之助の世界』を発売。2009年、CD『人間国宝女流義太夫 竹本
駒之助の世界』が第64回文化庁芸術祭賞優秀賞(レコード部門) を受賞。2012年、第61回神奈川文化賞受賞。2014年、ニューヨークジャパンソサイエティ公演に参加。2015年度、京都市立芸術大学客員教授。同年、第70回文化庁芸術祭賞大賞(音楽部門) 受賞。2017年、文化功労者。義太夫節保存会会長。(一社) 義太夫協会理事。◆鶴澤津賀花(つるざわ つがはな)
福井県出身。武蔵野音楽大学音楽学部音楽学学科卒業。1998年、竹本駒之助に入門。2001年、国立演芸場にて初舞台。2006年度、文化庁新進芸術家国内研修生として三味線を六代鶴澤燕三に師事。(一社) 義太夫協会新人奨励賞受賞。2007年度、文化庁芸術団体人材育成支援事業研修生。2009年、第10回(公財) 日本伝統文化振興財団「邦楽技能者オーディション」合格。2010年、(公財) 日本伝統文化振興財団よりCD『女流義太夫三味線鶴澤津賀花』を発売。2011年、第24回(財) 清栄会奨励賞受賞。国立劇場主催「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」に出演。2017年、第38回松尾芸能賞新人賞受賞。◆鶴澤駒清(つるざわ こまきよ) 大阪府出身。2001年、鶴澤駒登久師に入門。2003年、国立演芸場にて初舞台。2004年、鶴澤駒登久師没後、鶴澤清介師の預かりとなる。2004年度、文化庁新進芸術家国内研修生。2007年度、文化庁芸術団体人材育成支援事業研修生。2010年、(一社) 義太夫協会新人奨励賞受賞。 



Youtubehttps://www.youtube.com/watch?v=aZISXci9UkM

以下外部サイトに移動します。ブラウザーの戻るボタンで当サイトに戻ることが出来ます

費用
ミュージックチャージ: 4,000円【予約制/先着順自由席】

開催場所
12654189 942656989162201 3224909241994514743 n

地域:東京都新宿区

電話:03-5261-3124

住所:東京都新宿区神楽坂3-4 AYビル B1