ライブ情報

ジャズ スタンダード シャンソン ボーカル
yasuko ワンマンライブ「Special Thanks!」
Caldown
日時
2019年6月13日 (木)
開場:18:30 / 開演:19:30
出演者

yasuko(Vo) 川口信子(Pf) 菅井信行(Bass)
詳細
詳細説明:

設楽幸嗣プロデュース、yasuko『歌語り』ソロライブ!スタンダードJAZZやシャンソン名曲の歌語りやオリジナル曲をたっぷりお楽しみ下さい。『歌語り』とはメロディーと語りのマリアージュ。
★プログラム★・AMULAS・オルフェの唄・MY FOOLISH HEART ★プロフィール★    yasuko(vo)
公務員退職後に始めたゴスペルスクールで設楽幸嗣先生に出会い2012年から師事。「歌は語るように、語りは歌うように」というスタイルを模索し始めた。現在設楽先生とのユニット「ウィルルの風」としてライブ活動や作詞にも積極的に取り組む。2016年CD「Natural」制作し、「ALL OVER MUSIC LIVE」と題したライブ活動を継続している。ジャンル、時代、国を超えて歌い継がれる美しいメロディーに日本語の語りを絶妙なタイミングで合わせる「歌語り」スタイルを確立し、数々の曲のメッセージを伝える。聴いてくださる方を包み込み、心に響くとは何かを追求する日々。姿勢 & ウォーキング講師としても活動中。歌語り-ウィルルの風info@fbc1978. com 川口信子(pf)
東京都出身。国立音楽大学作曲家卒業。同大学院修士課程にて島岡譲氏に師事、対位法、フランス近代和声学を研究。その後、ジャズ理論を徳山陽氏に師事。現在は、幅広いジャンルの歌手をサポートする伴奏者としての他、自身のオリジナル曲によるインストライブでも活動、その独自の世界観が評価されている。2018年、アメリカで行われている、インターナショナル. ソングライティング. コンペティション、ジャズ部門、インストゥルメンタル部門、でセミファイナリスト選出。NHK-BS『BS列島ニュース』、『これでわかった世界の今』、ピアノ担当。 菅井信行(bs)
森村学園高等科男子部卒業後、ロックバンドでプロ活動開始。その後JAZZに転向。田畑貞一&ポイントアフターに参加、チョーヨンピル、アグネスチャン、ジョニー大蔵、坂本冬美、八神純子、パティーページ、ローズマリー・クルーニー、ワンダ・ジャクソン、等国内外問わずに沢山の歌手のサポート、田中収 & ニックニューサーに在籍、現在 並木健司&菅井信行、中村尚美 & 山口和与、菅井信行ベースDuo、小林幸子、スインギー奥田 & ブルースカイオーケストラなどで活動中。 



費用
ミュージックチャージ: 前売3,500円 当日4,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
テーブルチャージ: ※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。) ※座席にて1オーダー以上のご注文を頂いております。

開催場所
12654189 942656989162201 3224909241994514743 n

地域:東京都新宿区

電話:03-5261-3124

住所:東京都新宿区神楽坂3-4 AYビル B1