ライブ情報

セッション ワールド ジャズ ブラジル 舞踏 ラテン
音楽的タップで魅せるエキサイティングなパフォーマンス 三人の感性と音がぶつかり合う一夜限りのセッション / SARO × 竹村一哲 × 和久井沙良 "First SESSiON"
Caldown
日時
2021年9月15日 (水)
開場:17:30  / 開演: 18:30
出演者

SARO(Tap) Moblog 4eb8d4dd 竹村一哲 (Ds) 和久井沙良(Pf)
詳細
1 ステージ
詳細説明:

圧倒的なライヴ・パフォーマンスと独自のリズム感で様々なシーンから注目されるタップダンサー、SARO。渡辺貞夫ら大御所が厚い信頼をよせる鬼才ドラマー、竹村一哲。先日ブルーノート東京のステージにも立った新進気鋭の若手ピアニスト、和久井沙良。三人がこの日限りの即興セッションを繰り広げる。世界を旅して多様な文化や音楽を学び、音楽的でグルーヴ感のあるタップ・スタイルを確立したSAROは、パリで開催された「Japan Expo」へのソロ出演やMIYAVIのバンド"kavki Boiz"のメンバーとしてワールドツアーを成功させるなど、ワールドワイドに活動を展開。これまで様々なジャンルのアーティストとコラボレーションし、音とリズムを紡いできた。今回の公演は、今年の"Jazz Auditoria"で披露した「First SESSiON」が発展したステージで、前回共演した竹村一哲(ds)に、和久井沙良(p)が加わり、三人の感性と音が美しくぶつかり合う。



SARO(Tap)

Youtube https://www.youtube.com/watch?v=3E3bn1P0Afk

以下外部サイトに移動します。ブラウザーの戻るボタンで当サイトに戻ることが出来ます

竹村一哲

Youtube https://www.youtube.com/watch?v=SmQivCMPx68

以下外部サイトに移動します。ブラウザーの戻るボタンで当サイトに戻ることが出来ます

和久井沙良(Pf)

Youtube https://www.youtube.com/watch?v=OMQ7LcmA08U

以下外部サイトに移動します。ブラウザーの戻るボタンで当サイトに戻ることが出来ます

費用
ミュージックチャージ: [予約受付開始日] 2021/8/7(土) CHARGE/料金 [全席指定] テーブル席 : ¥6,000 ボックスシート・センター (2名席) : ¥8,500 ボックスシート・サイド (2名席) : ¥7,500 ボックスシート・ペア (2名席) : ¥8,000 ペア・シート (2名席) : ¥7,000 ※料金は1名様あたりの金額となります。

開催場所
店名: COTTON CLUB 東京都千代田区丸の内2-7-3