P1010008
アーティスト
ジョナサン・カッツ
Jonathan Katz

ジャズ

ピアノ

ニューヨーク州ロングアイランド出身。
イェール大学とイ-ストマン音楽院で音楽を幅広く学び、上智大学留学後、東京を拠点にする。現在までジャズピアノトリオ等のリーダーCDを9枚リリースされ、故レイ・ブラウン、ケニー・バレルジャズの巨匠らとブルーノート東京で出演する他、ルー・タバキン、エディ・ヘンダーソン、ボビー・シュー等の巨匠や、宮本大路、安ヵ川大樹、赤城りえ等の日本のトップミュージシャンのグ...

piano | French horn | composer | arranger

New York native Jonathan studied French horn with Paul Ingraham at Yale University and jazz piano and composition with Bill Dobbins at the Eastman Schoo...

ニューヨーク州ロングアイランド出身。
イェール大学とイ-ストマン音楽院で音楽を幅広く学び、上智大学留学後、東京を拠点にする。現在までジャズピアノトリオ等のリーダーCDを9枚リリースされ、故レイ・ブラウン、ケニー・バレルジャズの巨匠らとブルーノート東京で出演する他、ルー・タバキン、エディ・ヘンダーソン、ボビー・シュー等の巨匠や、宮本大路、安ヵ川大樹、赤城りえ等の日本のトップミュージシャンのグループにも参加。またボブ佐久間等の指揮のもとで、N響、東京都響、新日フィル、東京フィル、名古屋フィル等日本の各メジャーオケのポップスピアニストを務め五木ひろしのオケ版コンサート・CD録音にも参加し、テレビ朝日「題名のない音楽会」に複数出演、映画にも出演するなど幅広いジャンルで活動している。作曲と編曲も積極的に行っており、自作曲や日本の民謡/唱歌の編曲を多くのプロジェクトに提供している他、ソロピアノやトリオで披露。邦楽と洋楽の接点を探求するワールドミュージックグループ「CANDELA」と、日米混成ジャズカルテット「NYTC」の中心メンバーとして両バンドと日米公演・録音をする。2008年に東京のトップミュージシャンからなる20人編成のビッグ・バンド「TOKYO BIG BAND」を設立。スインギーかつ詩的な響きが感じられ、ときにはユーモア感の出るサウンドでリスナーを魅了している。

「エバンズ譲りのセンシティブなスタイルとスインギーなプレイが実力を裏づける。自作曲の出来と名曲の編曲術も二重丸。」 スイング・ジャーナル
「珠を転がすようなカッツの微妙なタッチからトリオがグルーヴしはじめるドキュメントがクリアに再生される。アイディアに溢れたピアノ・プレイ、生き生きした伴奏陣とのコラボレーションはなんといっても素晴らしい。」 ジャズライフ

piano | French horn | composer | arranger

New York native Jonathan studied French horn with Paul Ingraham at Yale University and jazz piano and composition with Bill Dobbins at the Eastman School of Music. After studying Japanese at Sophia University on a fellowship from Yale, he moved to Tokyo in 1991. Since then, Jonathan has recorded three critically acclaimed CDs as leader of his own trio in addition to working as pianist in the bands of jazz greats such as the late Ray Brown, Lew Tabackin, Tom Harrell, Bobby Shew, Joe Lee Wilson and Eddie Henderson. Jonathan’s musicianship and diversity have led to concert and session work in other genres. He has performed and recorded with the NHK Symphony Orchestra, Nagoya Philharmonic Pops and Tokyo Philharmonic Orchestras under the baton of Bob Sakuma, and played on recordings and concerts for enka star Itsuki Hiroshi. He is also musical director/pianist/hornist of the jazz world music group CANDELA, and has contributed compositions and arrangements to its albums. Jonathan's duo with CANDELA's leader, shakuhachi innovator Bruce Huebner has also toured Japan and Europe, and CANDELA has toured North America twice, first at the Toronto Downtown Jazz Festival and Joe's Pub in New York (June 2003), and again in 2004 to play at the Blue Note and record their second CD “RISE ABOVE.” Jonathan is also co-leader of the jazz quartet New York-Tokyo Connection (NYTC), which has toured and recorded in the US and Japan. Jonathan’s arrangements of Japanese traditional music and children’s songs have garnered acclaim and his big band arrangements are also starting to make a buzz in the US jazz education scene. Jonathan has composed and arranged for numerous ensembles and solo artists including the Nassau-Suffolk Jazz Ensemble, Violinist Narimichi Kawabata, and pianist Yuko Mifune. He is active as a commissioned composer and arranger for jazz ensemble, chamber ensembles, and solo instruments. In 2008, he started his own 19-piece ensemble, The Tokyo Big Band, which plays regularly at the B Flat jazz club in central Tokyo.

最新情報は登録されていません

http://www.jkatz.net

Youtubehttps://www.youtube.com/watch?v=A3pLWUuDInY

以下外部サイトに移動します。ブラウザーの戻るボタンで当サイトに戻ることが出来ます

外部サイトに移動。ブラウザーの戻るボタンで。

トップに戻る


来月、今月のライブ情報

Jun P1010008
20 Nice Guy’s Duo
Thu
19:30 P1010008 ジョナサン・カッツ (Pf) Ami 2 阿見紀代子 (Vib) JeffCurry(b)
Caldown
Amisbar Ami's Bar 東京都練馬区
ライブ情報を全て見る...